NEXCO西日本でETCレーン速度抑制策



NEXCO西日本(西日本高速道路株式会社)中国支社は、2009年(平成21年)5月29日午前10時より、中国地方(広島・岡山・山口・鳥取・島根)の全料金所76ヶ所でETCの通過速度抑制対策を全面展開すると発表しました。


ETCレーン内での事故防止、またETC車載器&ETCカードとETCゲート間の確実な通信を行うため「料金所(ETCゲート)を通過する際は20km/h以下のスピード」で走行するようNEXCO西日本ではドライバーに対し呼びかけていました。


しかし実際には20km/hを大幅に超過する速度で走行するドライバーが多く、そこでNEXCO西日本はETCの通過速度抑制対策を2ヶ所で試験的に実施したところ有効であったため、ETC開閉バーの開くタイミングを遅らせる速度抑制対策を実施する事となったようです。


平成21年4月28日:レスポンスより一部引用


僕は心配性なのでETCゲート通過するときって、いつもかなり速度を落として通過するようにしています。いつも通る度に不安なんですよ、「開かなかったらどーしよー・・・」って。。。


ただETC助成金などもあり、かなりETCが普及してきたのでそれらも今回の対策に繋がっているのではないでしょうか?




バイクの買取価格がスグに分かります♪

バイク王なら無料で出張買取査定してくれ(一部離島を除く)、面倒な各種手続きも無料で代行♪



バイク用ETCについて

オススメETCカード

関連ニュース

リンク集&免責事項

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成29年11月1日

お問い合わせ


Copyright © 2008-2017 バイク用ETCガイド. All rights reserved