ETC割引き一覧



ETCを導入する事の最も大きなメリットの1つが、各種『ETC割引き』が受けられる事です。


ETCを導入するには車載器、取り付け費用、セットアップ料金など、バイクの場合だと「約4万〜4万5千円」ほどの初期費用がかかりますが、早い方で1年以内にはETC導入にかかった初期費用を上回るETC割引きを受けられると思います。


またETCを利用すると、利用実績に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントを無料通行分と交換できる『マイレージサービス』なども用意されています。


ただETC割引きについては各高速道路(有料道路)ごとに実施している割引サービスが異なりますので、ETC割引きについては必ず各高速道路のHP等でご確認ください。


ではETC割引きにはどのようなものがあるのか?見てみましょう。


ETC割引きの「時間・割引率」などの条件等は変更になる場合がありますので、詳しくは「ETC割引き」でご確認ください。


 NEXCO東・中・西日本(東・中・西日本高速道路)のETC割引き



・NEXCO東日本(東日本高速道路)
・NEXCO中日本(中日本高速道路)
・NEXCO西日本(西日本高速道路)

のETC割引き一覧です。


★通勤割引き


1:ETCの入り口料金所をETC無線通行。

2:朝6〜9時 / 夕方17時〜20時」の間に入り口、または出口料金所を通過。

3:総利用距離が100km以内(100kmを超えた場合、100km相当分まで割引が適用)。


従来まで利用距離が100km超の場合、通勤割引は適用されませんでしたが、2009年7月8日より利用距離が100km超の場合、100km相当分まで割引が適用されるようになりました(東京・大阪の大都市近郊区間を除く)。


上記全ての条件を満たした場合、対象区間の通行料金が「約50%オフ」となります!


ただし、東京、大阪の大都市近郊区間は割り引き対象外となり、朝、夕の割引時間帯の中で、それぞれ最初の1回(朝夕あわせて1日2回まで)しか割引は適用されませんので注意しましょう!


通過時間 割引対象
IN5:30⇒OUT8:30
IN7:30⇒OUT9:30
IN5:30⇒OUT6:30
IN7:00⇒OUT9:30

×
IN5:30⇒OUT9:30 ×
IN5:30⇒OUT8:30
(利用区間100km超)
×


通勤割引の対象道路、割引の適用例は通勤割引(ドラぷら)


★早朝・夜間割引き


1:ETCの入り口料金所をETC無線通行。

2:夜間22時〜翌6時」の間に、東京・大阪近郊の大都市近郊区間内を少なくとも1区間走行。

3:総利用距離が100km以内(100kmを超えた場合、利用区間全てに対して早朝・夜間割引の対象外となります)。


上記全ての条件を満たした場合、対象区間の通行料金が「約50%オフ」となります!


通過時間 割引対象
IN22:30⇒OUT2:30
IN21:30⇒OUT4:30
IN5:30⇒OUT8:30
IN21:00⇒OUT6:30 ×
IN23:30⇒OUT5:30
(利用区間100km超)
×
IN22:30⇒OUT3:30
(対象区間を走行してない)
×


★深夜割引き


1:ETCの入り口料金所をETC無線通行。

2:NEXCO東・中・西日本が管轄する高速道路を「深夜0時〜4時」の間に走行。


上記全ての条件を満たした場合、対象区間の通行料金が「約30%オフ」となります!(平成20年2月15日から1年間は40%オフ


通過時間 割引対象
IN22:30⇒OUT2:30
IN1:30⇒OUT5:30
IN21:00⇒OUT23:50 ×
IN22:30⇒OUT3:30
(対象区間を走行してない)
×


深夜割引の対象道路、割引の適用例は深夜割引(ドラぷら)


★大口・多頻度割引き


NEXCO東・中・西日本が定める要件を満たした個人、法人に対しては、利用実績に応じて『大口・多頻度割引』が適用されます。詳しくは大口・多頻度割引(ドラぷら)を参照してください。


★アクアライン割引き


通行料金が高い?と噂のアクアラインですが、ETCを利用すれば以下の通り割引き(約23%オフ)が適用されます。


/ 軽自動車 普通車 中型車 大型車 特大車
現行料金 2,400円 3,000円 3,600円 4,950円 8,250円
ETC料金 1,860円 2,320円 2,780円 3,830円 6,380円


★その他のETC割引き


上記以外にも実験的にさまざまなETC割引きが実施されています。


・東京湾料金割引(ベイ割)

・圏央道全線利用割引

・中央道(高井戸方面)圏央道連続利用割引


詳しくは「ETC割引き」でご確認ください。


 首都高速道路のETC割引き



首都高速道路のETC割引き一覧です。


★お得意様割引(頻度割引)


首都高速道路の月間ご利用実績(カード毎)に応じて以下の通り、割引きが適用されます。


ちなみにお客様割引きは下記の割引と併用可能となっており、どちらの割引も適用される場合、まずは下記の割引を適用し、その料金から今度はお客様割引きが適用されます。


・特定区間割引
・首都高速湾岸線(横浜地区)社会実験
・障害者割引
・環境ロードプライシング
・「料金割引」社会実験


ETCカード利用の方
前々月の利用額(請求金額) 割引クラス 割引率
5千円未満 - 0%
5千円以上1万円未満 ブロンズ 1%
1万円以上3万円未満 シルバー 2%
3万円以上5万円未満 ゴールド 4%
5万円以上7万円未満 プラチナ 6%
7万円以上 ダイヤ 8%


例):5月の首都高速の利用額35,000円(ゴールド)⇒7月の首都高速道路の通行料金を全て4%割引き。


ETCコーポレートカード利用の方
前月の利用額(請求金額) 割引率
5千円未満 0%
5千円超〜1万円までの部分 2%
1万円超〜3万円までの部分 5%
3万円超〜5万円までの部分 8%
5万円超〜の部分 12%


当月の首都高速道路ご利用金額に応じて、ETCコーポレートカードごとに、ご請求額から上記の割引率を適用した金額が割引かれます。


お得意様割引(頻度割引)を受けるために、特に申し込みは不要です。また無線通行ではなく、ETCカードによって手渡しでの支払いは割引適用外となります。


★特定料金区間


首都高速道路の特定区間において、ETC割引きが実施されています。


詳しくは「特定料金区間割引き」でご確認ください。


★環境ロードプライシング


首都高速道路湾岸線(神奈川線)「川崎浮島JCT〜大黒JCT」間を経由するETC大型車は、神奈川線の通行料金が250円割引となっています。


★その他のETC割引き


上記以外にも実験的にさまざまなETC割引きが実施されています。


・首都高湾岸線社会実験

・料金割引社会実験(平日時間帯割引 / 日曜・祝日割引)


詳しくは「ETC割引き」でご確認ください。


 阪神高速道路のETC割引き



阪神高速道路のETC割引き一覧です。


★環境ロードプライシング


5号湾岸線(阪神西線普通区間)を利用する全てのETC大型車は、通行料金が「1,000円⇒800円」と200円割引きとなっています。


詳しくは「環境ロードプライシングによる割引(大型車)」でご確認ください。


★通勤割引き


NEXCO東・中・西日本株式会社発行のETCコーポレートカードで阪神高速道路を利用した場合、利用実績に応じて「3〜13%」、ETC割引きが適用され、毎月の請求額から割引されます。


詳しくは「阪神高速多頻度割引き」でご確認ください。


★その他のETC割引き


上記以外にも実験的にさまざまなETC割引きが実施されています。


・平日時間帯割引 / 土曜・休日終日割引 / 土曜・休日距離別割引

・連続利用割引社会実験

・8号京都線通勤時間帯割引


詳しくは「ETC割引き」でご確認ください。


 本州四国連絡高速道路のETC割引き



本州四国連絡高速道路のETC割引き一覧です。


★特別割引


本州四国連絡高速道路の

・神戸淡路鳴門自動車道
・瀬戸中央自動車道
・西瀬戸自動車道

の3路線において、ETC車でノンストップ走行した場合に現行料金より5.5%割引されます。


  西瀬戸自動車道
(西瀬戸尾道〜今治)
瀬戸中央自動車道
(早島〜坂出)
神戸淡路
鳴門自動車道
(神戸西〜鳴門)
車種 普通車 普通車 普通車
現行料金 4,700円 4,100円 5,450円
割引後
の料金
4,440円 3,874円 5,150円
お得額 260円 226円 300円



★大口・多頻度割引


NEXCO東・中・西日本株式会社発行のETCコーポレートカードで本州四国連絡高速道路を利用した場合、利用実績に応じて

・1万円を超え5万円までの部分⇒「6.9%割引

・5万円を超える部分⇒「13.8%割引

が適用されされます。


詳しくは「大口・多頻度割引き」でご確認ください。


★その他のETC割引き


上記以外にも実験的にさまざまなETC割引きが実施されています。


・深夜割引

・休日割引


詳しくは「ETC割引き」でご確認ください。


 名古屋高速道路のETC割引き



名古屋高速道路のETC割引き一覧です。


★名高速ETCコーポレートカード割引


NEXCO東・中・西日本株式会社発行のETCコーポレートカードで名古屋高速道路を利用した場合、利用実績に応じて下記の割引率が適用され、毎月の請求金額から割り引いて請求されます。


ETCコーポレートカード利用の方
月額利用額 割引率
5千円以下の部分 0%
5千円超〜1万円以下までの部分 4%
1万円超〜2万円までの部分 7%
2万円超〜3万円までの部分 12%
3万円以上〜 18%


名高速ETCコーポレートカード割引を受けるために、特に登録等は不要です。


★ETC端末特定区間割引


ETC端末特定区間を、ETC無線通行した場合、

・普通車⇒200円引き
・大型車⇒400円引き

が適用されます。


詳しくは「ETC端末特定区間割引」でご確認ください。


★ETC日曜・祝日割引


日曜、祝日に名古屋高速道路をETC無線通行する場合、「10%割引き」が適用されます。


★ETC夜間割引


夜間、深夜、名古屋高速道路をETC無線通行する場合、

・PM10:00〜AM0:00⇒10%オフ

・AM0:00〜AM6:00⇒20%オフ

上記の割引きが適用されます。


名古屋高速道路のETC割引きにおいて、日曜・祝日割引と夜間割引の重複適用はなく、その他の割引が重複する場合は、

・ETC端末区間割引

・ETC日曜・祝日割引またはETC夜間割引

・ETCマイレージサービス(名高速ETCコーポレートカード割引、「ハイカ・前払」残高管理サービス)

の順に適用されます。


 福岡九州高速道路のETC割引き



福岡九州高速道路のETC割引き一覧です。


★ETCコーポレートカード割引


NEXCO東・中・西日本株式会社発行のETCコーポレートカードで福岡九州高速道路を利用した場合、利用実績に応じて下記の割引率が適用され、毎月の請求金額から割り引いて請求されます。


ETCコーポレートカード利用の方
月額利用額 割引率 キャンペーン割引
5千円以下の部分 0% 0%
5千円超〜1万円以下の部分 3% 7%
1万円超〜2万円以下の部分 6% 10%
2万円超〜3万円以下の部分 12% 16%
3万円超〜 18% 22%


名高速ETCコーポレートカード割引を受けるために、特に登録等は不要です。またキャンペーン期間は「2009年3月31日」までの予定です。


★ETC特定区間割引


「4号線貝塚〜粕屋・福岡IC」のETC特定区間を、ETC無線通行した場合、「20%割引」が適用されます。


詳しくは「ETC特定区間割引」でご確認ください。


★ETC日祝日割引 / 土曜割引 / 夜間早朝割引


ETCカードを使用して福岡高速道路を無線通行する全ての自動車に対し、下記の通り、

・ETC日祝日割引
・ETC土曜割引
・ETC夜間早朝割引

が適用されます。


曜日区分 時間帯 割引内容 割引率
平日 0時〜7時 夜間早朝割引 10%
22時〜24時 夜間早朝割引 10%
土曜日 0時〜7時 土曜+夜間早朝 10%(5%+5%)
7時〜22時 土曜割引 5%
22時〜24時 土曜+夜間早朝 10%(5%+5%)
日祝日 終日 日祝日割引 10%


★ETC乗り継ぎ制


1号線と5号線が接続されるまでの期間、1号線端末出入口と5号線端末出入口を乗り継ぐETC車に対しては、新たに料金を徴収いたしません(乗り継ぎは90分以内で1通行につき1回が限度)。


詳しくは「ETC乗り継ぎ制」でご確認ください。



ETC割引きについては必ず各高速道路のHP等でご確認ください。


 関連記事



ETCの基礎知識

バイクETCを導入するまでの流れ

バイクETCの取り付け・セットアップ・費用

バイクETCのQ&A

ETC利用照会サービス




バイクの買取価格がスグに分かります♪

バイク王なら無料で出張買取査定してくれ(一部離島を除く)、面倒な各種手続きも無料で代行♪



バイク用ETCについて

オススメETCカード

関連ニュース

リンク集&免責事項

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成29年5月1日

お問い合わせ


Copyright © 2008-2017 バイク用ETCガイド. All rights reserved